1. トップ
  2. 2016年度
  3. 職員の処分について
News

職員の処分について

2016年12月14日

 独立行政法人海技教育機構は、下記のとおり処分を行いましたので、公表いたします。



                  記

1.処分年月日 
 平成28年12月14日

2.被処分者
 清水海上技術短期大学校 非常勤講師(63歳) 男性

3.処分内容
 懲戒解雇

4.処分の理由 
 就業規則違反

5.事案の概要
 被処分者は、平成28年10月8日(土)午前0時10分頃、酒を飲んで自家用車を運転し、焼津市内の道路上において、赤信号により停止中の自動車に衝突させ、道路交通法違反(酒気帯び運転)及び過失運転致傷容疑で逮捕、起訴されました。

 海技教育機構では、平素から職員に対して飲酒運転の禁止を強く指導してきたところであり、教育に携わる職員がこのような事案を発生させたことは誠に遺憾であります。

 当機構といたしましては、今回の事態を組織として重く受け止め、「飲酒運転撲滅宣言」を発出するとともに、各職場単位での地域性・特殊性を踏まえた飲酒運転撲滅対策を実施することにより、再発防止に努めてまいります。


問い合わせ先)
独立行政法人海技教育機構
総務部 鹿野、秋山
TEL:045-211-7302
このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.