入試情報

入試要項

  1. トップ
  2. 入試情報
  3. 入試要項

平成29年度 入試要項

1 募集定員

学 科 募 集 定 員 修 業 年 限
本 科 30 名 3 年

2 出願資格

下記の3条件を全て満たすもの。

  1. 平成30年(2018年)4月1日において満15歳以上の男女。(ただし、女子に関しては原則として自宅より通学可能なものとします。)
  2. 中学校を卒業した者(平成29年3月に卒業する見込みの者を含む)、もしくは中等教育学校の前期課程を修了した者(平成29年3月に修了する見込みの者を含む)、またはこれと同等以上の学力があると認められる者。
  3. 下記の身体検査基準(1年以内のもの)を満たす者。
検査項目 合格基準
視力
(5mの距離で万国視力表による。)
視力(矯正視力を含む。)が両眼共に0.5以上であること。
色   覚 船舶職員としての職務に支障をきたすおそれのある色覚異常がないこと。
色覚に異常があった場合、専門医(指定医療機関)による「パネルD-15」の検査をおねがいする場合があります。
聴  力 5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。
疾病及び
身体機能の障害の有無
心臓疾患、視覚機能の障害、精神の機能の障害、言語機能の障害、
運動機能の障害その他の疾病又は身体機能の障害がないこと。
ただしこれらの疾病又は身体機能の障害により船舶職員としての職務に支障をきたさないと認められること。

3 選抜方法

1. 推薦入学試験

募集定員枠: 定員の約40%程度。

1.学校長推薦入学試験

推薦条件:「出願資格」に加え、下記条件をすべて満たす者。

(1) 中学校長が推薦する者。

(2) 船員志望意欲が旺盛で、かつ本校を第一志望の者。

(3) 中学校における学業成績が5段階評定の平均3.0以上である者。(3年生1学期までの成績)

出願書類:

「入学願書」 「身体検査証明書」 「受験写真台紙」

「推薦書」 「入学検定料納付書」 「出身学校の調査書」

「返信用切手」

選抜方法:基礎学力検査(20分)、作文(40分)、面接(15分)、身体検査

2.自己推薦入学試験

推薦条件:出願資格に加え、 下記条件をすべて満たす者。  

(1) 本校の体験入学、または学校見学に参加した者。

(2) 船員志望意欲が旺盛で、かつ本校を第一志望の者。

(3) 中学校における学業成績が5段階評定の平均3.0以上である者。(3年生1学期までの成績)

出願書類:

「入学願書」 「身体検査証明書」 「受験写真台紙」

「志望理由書」 「入学検定料納付書」 「出身学校の調査書」

「返信用切手」

選抜方法:基礎学力検査(20分)、作文(40分)、面接(15分)、身体検査

2.一般入学試験

出願書類:

「入学願書」 「身体検査証明書」 「受験写真台紙」

「出身学校の調査書」 「入学検定料納付書」 「返信用切手」

選抜方法:筆記試験(国語・数学・英語)、面接、身体検査   
午前:筆記試験 国語・数学・英語(各50分)   
午後:身体検査、面接 (15分)

4 受験料

入学検定料 2,200円

5 募集日程

試験区分 出願 期 間 試 験 日 合格発表日
推薦入学試験 平成30年1月5日~1月10日 平成30年1月14日 平成30年1月19日
一般入学試験 平成30年1月5日~2月6日 平成30年2月11日 平成30年2月16日

※学校長推薦入学試験と自己推薦入学試験を同時に出願することはできません。

※学校長推薦入学試験、または自己推薦入学試験で不合格となった場合、一般入学試験を受験することができます。

6 出願書類

書類名 内   容
入学願書
(様式1)

 

本校所定の用紙に必要事項を記入してください。記入の際、次の点に注意してください。


1.試験区分:学校長推薦入学試験・自己推薦入学試験・一般入学試験のいずれかを選び○をつける。

2.受験地 :下記『7 受験地』から選んで記入する。

身体検査証明書
(様式2)

本校所定の用紙に中学校長、または医師の証明を受けたもの。(1年以内のもの)

※色覚検査を中学校で実施できない場合、医療機関で検査を受けてください。
※色覚に異常があった場合は本校教務課へご連絡ください。
 

受験写真台紙
(様式3)

本校所定の用紙に4cm×3cmで3カ月以内撮影した正面上半身無帽の写真(裏面に氏名・生年月日を記入)を1枚貼付し必要事項を記入したもの。

推薦書
(様式4)

本校所定の用紙に中学校長の推薦を受けたもの。(学校長推薦入学試験の受験者のみ)

志望理由書
(様式5)

本校所定の用紙に必要事項を記入したもの。(自己推薦入学試験の受験者のみ)

入学検定料納付書
(様式6)

振込時に返却された入学検定料納付書(A票:国立小樽海上技術学校提出用)を貼付欄に貼付して下さい。

入学検定料振込依頼書
(様式7)

太枠線内を記入の上、最寄りの金融機関(ゆうちょ銀行を除く)の窓口で、入学検定料(2,200円)を振り込んで下さい。(ATMは不可)

出身学校調査書

高校進学用の調査書で出身校にて厳封交付したもの。 (中学校卒業見込み者は3年生1学期までの成績でよい)

返信用切手

受験票送付の返信用封筒は必要ありませんが、返信時の簡易書留代金392円分の切手を同封してください。
(複数の受験者で一括で申請する場合は450円)

※出願書類の送付にあたって、記入漏れなどの不備がないよう十分に確認してください。これまでに受験地の記入漏れや押印の忘れ、写真の未添付などがありました。

7 受験地

受験地
推薦 小樽市(本校)のみ
一般 小樽市(本校)・札幌市・函館市・旭川市・釧路市・岩手県宮古市

※受験票送付の際に試験会場の地図等を同封します。

受験地 会場名 会場住所
小樽
小樽市桜3-21-1
札幌
札幌市中央区北2条西7丁目かでる2.7
函館
函館市若松町20-11
釧路
釧路市大町1-1
旭川
旭川市1条通り9-50-1
宮古
岩手県宮古市磯鶏2-5-10

※本校以外の各試験場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※会場名をクリックするとYahoo地図が開きます。

8 出願書類の郵送方法

  1. 出願書類一式は簡易書留郵便とし、「国立小樽海上技術学校 教務課」宛に送付してください。
  2. 封筒の表には、朱書きで「入学願書在中」と書いてください。
  3. 出願書類は募集期間の受付締切日必着とします。

9 受験票等の送付

卒業見込者には中学校宛、過年度卒業生には自宅へ送付とします。
(一つの中学校に複数の受験者がいる場合は、受験票等はまとめて送付します。)

10 合格発表

推薦入学試験
  1. 試験結果の発表
    平成30年1月20日付の文書で各中学校に通知するとともに、合格通知書を受験者の自宅に送付します。 また、当日午前9時以降に電話での問い合わせにも応じます。
  2. 入学確約書の提出
    合格者は合格通知書に同封された「入学確約書」を平成30年2月8日必着で郵送してください。この提出がない場合は、入学の意思がないものとして取り扱います。
  3. 不合格者の一般入学試験再受験
    推薦入学試験に不合格になった者でも一般入学試験を受験することができます。この場合、出願書類の再提出はありません。平成30年2月7日までに「一般入学試験受験確認書」と「返信用切手(392円分)」を郵送してください。折り返し一般入学試験の受験票を送付します。
一般入学試験
  1. 試験結果の発表
    平成30年2月17日午前9時、本校玄関に合格者を掲示するとともに、同日付で合格通知書を受験者の自宅に送付します。また本校オフィシャルサイトに受験番号を掲載します。
  2. 入学意思確認書の提出
    合格者は合格通知書に同封された「入学意思確認書(一次回答)」を平成30年2月28日必着で郵送してください。「入学意思確認書(一次回答)」に記載されている「入学する」、「入学しない」、「保留」のいずれかを選んで○をつけてください。
    「入学する」を選んだ場合、入学確約書になります。
    「保留」を選んだ場合、公立高等学校合格発表日の翌日までに、本校へ電話連絡の上「入学意思確認書(最終回答)」を至急提出してください。電話連絡及び「入学意思確認書(最終回答)」の提出がない場合は、入学の意思がないものとして取り扱います。
「卒業したら取れる資格一覧」
  • 高等学校卒業同等資格
  • 四級海技士(航海・機関)
  • 第二級海上特殊無線技士

問い合わせ先

入試要項についての疑問点等がありましたら、本校教務課までお問い合わせください。

国立小樽海上技術学校 教務課
Tel 0134-54-2122  Fax 0134-54-2391

お問い合わせ

国立小樽海上技術学校 教務課
電話:0134-54-2122 FAX:0134-54-2391

このページの先頭へ

国立小樽海上技術学校

〒047-0156 北海道小樽市桜3丁目21番1号 【地図】
TEL 0134-54-2122(教務課)