ここからサイトの主なメニューです

国立唐津海上技術学校

ここからページの本文です

カリキュラム

一般科目の他に、将来船員になるために必要となる専門科目を学びます

授業の様子

海上技術学校では、主に国内を航行する船舶(内航船といいます)の職員(航海士、機関士)を養成しています。船舶職員には海技士免許が必要で、海上技術学校ではこのうちの四級海技士を養成する教育を行っています。「国語」「社会」「数学」「理科」「英語」などの一般科目の他に、将来船員になるたに必要となる専門科目「航海学」(航法、航海計器)「海洋気象」(気象学、天気図の読み方)「運用」(操船、荷役)「船用機関」「電気・電子工学」…など他の高校にはないユニークな科目を多く勉強します。

カリキュラム(単位)

3年間の高等学校普通教育および専門教育


お問い合わせ
国立唐津海上技術学校 教務課 指導課   
電話:0955-72-8269   FAX:0955-72-4275
ここからサイトの主なメニューです