学校案内

校長挨拶

  1. トップ
  2. 学校案内
  3. 校長挨拶

 国立唐津海上技術学校は、佐賀県唐津市の虹ノ松原で有名な唐津湾に面した船員を養成する国土交通省所管の学校で、昭和15年に設立され、以来約80年にわたって、数多くの優秀な船員を海運業界に送り出してきた伝統のある学校です。

 長年、中学校卒業者を対象として教育してまいりましたが、令和6年度より高等学校卒業者を対象とした短期大学校に生まれ変わります。

 四方を海に囲まれた日本においては、食料や燃料をはじめ生活に必要な物資のほとんどを船での海上輸送に頼っており、国内輸送の約4割を内航海運が占めています。しかしながら、内航海運業界では、高齢化による船員不足が進み、若年船員の確保・育成が課題となっています。そのため、船員養成はますます重要になっており、業界から大きな期待が寄せられています。

 「船員」という職業は、国民の生活を支えるやりがいのある仕事です。少しでも魅力を感じ、興味関心を持った方は、本校の扉を開いてみてください。入学した生徒が人として成長し、この学校を卒業して良かったと思えるような学校運営を行うとともに、一人でも多くの優秀な船員をこの学校から輩出できるよう職員一同全力で取り組んで参ります。

国立唐津海上技術学校
校長  遠藤 敏伸

お問い合わせ

国立唐津海上技術学校 庶務課
電話:0955-72-8268(平日9:00~17:00) FAX:0955-72-4275

このページの先頭へ

国立唐津海上技術学校・国立唐津海上技術短期大学校

〒847-0871 佐賀県唐津市東大島町13-5 【地図】
TEL 0955-72-8268(庶務課)