学校案内

校長挨拶

  1. トップ
  2. 学校案内
  3. 校長挨拶

校長挨拶

 本校は、昭和38年、館山海員学校として設立され、その後、時代の要請を受けて幾度も教育制度を変え、平成13年に、国立館山海上技術学校になり現在に至っています。本校は、日本最大の船員養成機関である独立行政法人海技教育機構が運営する学校の一つで、中学校卒業者を対象に、船員として必要な知識、技術及び資質の習得を目指し、3年間という期間の中で密度の濃い教育を行っています。言い換えれば、将来の内航海運業界のリーダー、即ち、船長・機関長となり得る人材を育成する学校です。

 四面を海に囲まれた「日本」において、船舶による貨物輸送は必要不可欠で、国内の全貨物輸送の約4割、中でも石油製品、鉄鋼、セメント等については8割もの輸送を担っております。更に近年は「大気汚染」や「省エネ」の観点から、「陸上輸送」に代わる手段として「海運」の果たす役割が重要視され、これらを支える人材育成の場としての本校に対する期待も高まっているところです。

 本校は、“輝く人・美しい自然 元気なまち「館山」”にしっかり根付いた海上技術学校として、本校の校訓である「誠実」「健康」「明朗」「規律」「勤勉」の5つを実践できる人格を備えた若い優秀な船員を育て、今後も海運業界へ輩出して行きたいと考えています。

国立館山海上技術学校長
      森   真

お問い合わせ

国立館山海上技術学校 庶務課
電話:0470-22-1911(平日9:00~17:00) FAX:0470-24-0470

このページの先頭へ

国立館山海上技術学校

〒294-0031 千葉県館山市大賀無番地 【地図】
TEL 0470-22-1911(庶務課)