メニューを開く

学校案内

校長挨拶

  1. トップ
  2. 学校案内
  3. 校長挨拶
ここからページの本文です

校長挨拶

校長あいさつ
国立宮古海上技術短期大学校
校長 森 真

 国立宮古海上技術短期大学校は、昭和15年に、宮古海員養成所としてスタートし、その後、時代の要請を受けて幾度も教育制度を変え、平成20年に国立宮古海上技術短期大学校になり現在に至っています。

 本校の校訓は、船員として必要とされる「誠実」「健康」「規律」「勤労」「協調」の5つとしています。入学後、本校に在学中の2年間で、これら5つを確実に実践できる人格を備えた学生を育てたいと思っています。

 ご存知のとおり、宮古は、平成23年3月11日、東日本大震災により、甚大な被害を受け、本校の艇庫、舟艇関係もまた全滅的な被害を受けました。その後、地元自治体を始め関係各位のご協力により、本校関係箇所は約1年で現状復帰しましたが、宮古はまだ復興の途次であります。

 宮古市は、「港町宮古」といわれるとおり、海に関する行事が多数あります。これら行事へ学校をあげて積極的に参加、協力し、宮古市の更なる復興に貢献したいと考えています。

 更に、平成30年「宮古~室蘭」間のフェリー就航も控えており、復興事業も今後更に加速されるものと思います。本校は「港町宮古」にしっかり根付いた海上技術短期大学校として、今後も内航海運業界へ若い優秀な船員を輩出していく所存です。

お問い合わせ

国立宮古海上技術短期大学校 庶務課
電話:0193-62-2340 FAX:0193-62-5440

このページの先頭へ

国立宮古海上技術短期大学校

〒027-0024 岩手県宮古市磯鶏2丁目5番10号 【地図】
TEL 0193-62-5316(教務課)