学校案内

校長挨拶

  1. トップ
  2. 学校案内
  3. 校長挨拶

校長挨拶

本校は、我が国最大の船員養成機関である独立行政法人海技教育機構が運営する学校ですが、その歴史は昭和15年に逓信省所管の宮古海員養成所として始まりました。途中幾度となく教育制度を変遷し、平成20年度には時代の要請を受けて、高等学校卒業者を対象にした国立宮古海上技術短期大学校となり、来年には創立80周年を迎えます。

国内の物流の4割は内航海運が支えていますが、本校は毎年内航海運業界に有為な人材を輩出し続けており、まさに海洋立国日本を支える重要な教育機関であると自負しております。また、昨今の船員不足を背景に7年連続就職内定率100%を達成していることも誇りです。

本校は、ご存じのとおり、平成23年3月の東日本大震災の被災地である宮古にあります。平成30年6月には宮古と室蘭間のフェリーが就航し、また、震災以来不通となっていた宮古と釜石間のJR山田線も平成31年3月に三陸鉄道に経営が移管されて復旧を果たすなど、被災地に明るいニュースをもたらしました。

しかし、震災後8年が経過していますが、宮古はまだ復興の途次でもあります。本校は宮古市および宮古市民に支えられている学校であるということを絶えず忘れることなく、復興の一助になれるように積極的に市の行事に参加協力して、地域社会に愛され、地域社会に貢献できる学校を目指します。そして、確かな船舶の知識や技術を持ち、かつ船員としての資質を兼ね備えた明るく元気で健康な若い優秀な人材を今後も内航海運業界に輩出するべく、その育成に教職員一同不断の努力を重ねていく所存です。

国立宮古海上技術短期大学校
校長 佐々木 透

お問い合わせ

国立宮古海上技術短期大学校 庶務課
電話:0193-62-2340(平日9:00~17:00) FAX:0193-62-5440

このページの先頭へ

国立宮古海上技術短期大学校

〒027-0024 岩手県宮古市磯鶏2丁目5番10号 【地図】
TEL 0193-62-5316(教務課)