メニューを開く

学校案内

よくある質問

  1. トップ
  2. 学校案内
  3. よくある質問
ここからページの本文です

海上技術学校は全国に何校ありますか。

海上技術学校等は全国に7校あります。内4校が中学校卒業者を対象としており、 口之津のほか小樽(北海道)、館山(千葉)、唐津(佐賀)の各海上技術学校があります。残り3校は、高等学校卒業者を対象とした清水(静岡)、波方(愛媛)、宮古(岩手)の各海上技術短期大学校です。

海上技術学校は一般の高校とどう違いますか。

「高等学校」は、文部科学省(JCN7000012060001)が所管する「学校教育法」上の名称です。海上技術学校は、国土交通省所管ために、同法上の名称はつけられていません。しかし、本科の卒業者は文部科学省から「高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者」として指定を受けており、大学入試、公務員試験、就職等で、高等学校卒業者と同じ扱いを受けています。

オープンスクールはありますか。

あります。オープンスクールでは、レーダー・ARPAシミュレータやロープワークなどの航海系実習、溶接や機関シミュレーターなどの機関系実習の体験と見学、校内練習船「口洋丸」による体験航海などを行います。

一般入学試験の難易度と入試の倍率はどの位ですか。

筆記試験は、国語・数学・英語の3科目ですが、いずれも基礎的なものを出題しています。一般入試の倍率は、年度によって変動し他の高等学校併願者もいますので、 実質的には1.3~1.4倍程度と考えてください。

在校生の出身地を教えてください。

長崎県出身者が約50%、熊本県出身者が約40%、その他福岡県、佐賀県、大分県、鹿児島県と九州内の出身者で占められますが、関西や他の地方からの入学もあります。

なぜ、海運会社からの求人が増えているのですか。

それには、歴史的・構造的な原因があります。
(1)昭和62年から始まった「外航海運界の緊急雇用対策」により、多くの日本人船員が外航船から陸上職や内航海運界に移ったこと。
(2)外航海運界の改変と同時期に生じた200海里問題により、日本漁船は減船を余儀なくされ、多くの漁船員が陸上職や内航海運界に移ったこと。
(3)その結果、この30年近くの間新人船員の採用が押さえられ、現在内航船員の大量退職の時期を迎えており、新人船員の採用が急務となっています。

お問い合わせ

国立口之津海上技術学校 庶務課
電話:0957-86-2151 FAX:0957-86-4192

このページの先頭へ

国立口之津海上技術学校

〒859-2503 長崎県南島原市口之津町丁5782 【地図】
TEL 0957-86-2151(庶務課)