通信教育

通信教育の特徴

  1. トップ
  2. 教育・訓練
  3. 通信教育
  4. 通信教育の特徴

海技士国家試験の筆記試験を中心に学習できます。

生活に合わせてマイペースで学ぶことができます。

通信教育は、自宅又は船上にいながら学習を進めていくシステムです。
働きながら、生活の合間に、「好きな時間」に学ぶことができます。
(スクーリングは海技大学校で開講します。)

学習のサポート体制の充実。

報告課題の提出を基本に、質問には個別に対応します。
在学中は、郵送、e-mail等で質問することができます。

経費負担が少ない。

【1】授業料等には教材費も含まれております。(2020年度)

課程 1年次 授業料・教材費 2年次 授業料
海事教育通信コース(一級) 28,280円 12,570円
海事教育通信コース(二級) 28,280円 12,570円
海事教育通信コース(三級) 26,600円 7,960円

【2】スクーリング時にお支払いいただく費用。
  ・面接授業受講料 1,040円(1日につき)
  ・通学生で昼食を希望される場合は、1食640円別途必要です。
  ・入寮生は食費、宿泊費等。

【3】第四種郵便物の適用を受けており、レポート・質問用紙に対して、郵便料金の負担が軽減されます。

海技大学校の図書室を開室時間内にいつでも利用できます。

在学生は開室時間内にいつでも利用できます。
公共図書館にはない専門書を多く所蔵しています。

他の大学で学びながら上級免許を取得しようとする大学生も在籍しています。

他大学に在籍中の方でも、入学が可能です。
このページの先頭へ

海技大学校

〒659-0026 兵庫県芦屋市西蔵町12-24 【電話番号・地図】

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.