ここからサイトの主なメニューです

国立波方海上技術短期大学校

ここからページの本文です

実習内容

練習船航海実習

日本丸、大成丸、銀河丸など大型練習船で3か月×3回の航海実習を行います。

(1)乗船式

出港

波方校での座学や実習で学んだことを基盤として、実践力を養うための訓練が始まります。

(2)本格的な実習内容

本格的な実習

学校の練習船より格段に大きな船体や機関に戸惑いながらも、長期の実習訓練を行うことで確実にスキルアップをしていきます。

(3)仲間達との交流

仲間達との交流

狭い船内の限られたプライベートスペースでも、全員でこの船を動かしているという自覚と責任感が自然と友情を深めさせていきます。

(4)自然の猛威

自然の猛威

海の自然は優しくもあり、時には厳しくもあります。
航海中、嵐に遭遇することも。

(5)憧れの大型帆船

憧れの大型帆船

帆船実習では、マストにも登ります。高さは約50m。

(6)風だけで進む帆船

風だけで進む帆船

海の大自然と一体になる帆走。波、風、光を体全身で感じられる。
その醍醐味が海に働く者としての自信とプライドを育みます。

(7)帆走訓練

帆走訓練

夜間当直や船酔いもありますが、それを乗り越えることで一人前のたくましいシーマンに育っていくのです。

(8)上陸の喜び

上陸

初めて訪れた港に上陸して観光するのが実習中の大きな楽しみです。

(9)下船式

下船式

楽しい辛いもこれで終わり。

お問い合わせ
国立波方海上技術短期大学校 教務課 学生課   
電話:0898-41-5278   FAX:0898-41-5038
ここからサイトの主なメニューです