1. トップ
  2. 海事企業の方へ

海事企業の方へ

海事企業の方 生徒・学生情報

海事企業の方へ

海技教育機構は学校等の行う無料の船員職業紹介所を開設しています。
本部を本所、各学校を支所として各海事企業からの求人を本所で一括して受付け、在校生及び卒業生に対し就職のあっせんを行っております。

【 ご注意ください 】
求人票を提出する際、「青少年雇用情報シート」と「自己申告書」の提出をお願いいたします。

平成28 年3 月1 日から、青少年の雇用の促進等に関する法律が制定されたことにより、就労実態などに関する職場情報を新卒者等に
提供することが義務づけられました。そこで、求人票と併せて、上記書類を提出いただきますようお願いいたします。
詳しくは、下記の国土交通省リーフレットを参考にしてください。

なお、提出していただく書類につきましては、下記からダウンロードしてご使用ください。

求人票の送付について

求人票は、Eメール・FAX・郵送等で承っています。

下記の求人票をダウンロードしていただき、ご記入後、「求人票の送付先、お問い合わせ先」へお送り下さい。
Eメールで送る場合は、セキュリティの観点から、可能でしたらパスワードをつけてお送りいただくことを推奨しております。

なお、会社案内等がございましたら、求人申込みの際にお送り下さい。生徒・学生へ求人票の参考資料として、活用させていただきます。

※「就職情報サイト」は、平成29年1月31日をもって廃止いたしました。
永らくご利用いただきまして、誠にありがとうございました。

求人票の送付先、お問い合わせ先
〒231-0003
神奈川県横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎20階
独立行政法人海技教育機構 学校教育部募集就職課
TEL:045-211-7315 FAX:045-211-7317
E-mail:contact-boshu-honbu[at]jmets.ac.jp
※[at] は @ と読み替えて下さい。

海上技術学校、海上技術短期大学校、海技大学校

海上技術学校

北海道小樽市・千葉県館山市・佐賀県唐津市・長崎県南島原市全国に4校あり、「国立○○海上技術学校」と称します。
(本科)対象は中学卒業者で修業年限は3年間です。
 卒業生は、「高校卒業同等資格」と同時に「四級海技士(航海及び機関)」の筆記試験が免除となります。口述試験受験のためには、1年9ヶ月の乗船履歴が必要です。

(乗船実習科)本科卒業生を対象とした四級海技士資格取得のためのコースです。
 本科を3月に卒業した後、4~9月までの6ヶ月間、練習船で乗船実習を行うことにより、「四級海技士(航海及び機関)」の口述試験受験に必要な乗船履歴が付与されます。

海上技術短期大学校

岩手県宮古市及び静岡市清水区並びに今治市波方町の3校です。
(専修科)高卒者を対象にし「国立○○海上技術短期大学校」と称します。修業年限2年。卒業時点で「四級海技士(航海及び機関)」の筆記試験が免除となり、かつ在学中の練習船実習で乗船履歴も満たされるため、卒業式直後に実施される臨時口述試験を受験可能です。

海技大学校

兵庫県芦屋市にあり、船員の再教育を行う課程や、各種の講習を行う課程などを設置しています。
(海上技術コース)各海上技術学校(本科)の卒業生を対象としたコースです。航海と機関とにクラスが分かれています。修業年限2年で、卒業時に「三級海技士(航海)」または「三級海技士(機関)」の筆記試験が免除となり、かつ在学中に乗船履歴も満たされるため、卒業式直後に実施される臨時口述試験を受験可能です。

(海上技術コース(専修))各海上技術短期大学校(専修科)の卒業生を対象にし、航海と機関の2クラスです。
修業年限2年で、卒業時に「三級海技士(航海)」または「三級海技士(機関)」の筆記試験が免除となり、かつ在学中に乗船履歴も満たされるため、卒業式直後に実施される臨時口述試験を受験可能です。

学校等配置図

取得可能な免状・資格

海上技術学校及び海上技術短期大学校の各課程を修了した時点で、取得できる免状・資格等は以下のとおりです。

学校 課程 免状・資格
海上技術学校 本科 高等学校卒業同等資格
四級海技士(航海及び機関):筆記試験免除
第二級海上特殊無線技士
海上技術学校 乗船実習科 (上記資格に加えて)
四級海技士(航海及び機関) *1
海上技術短期大学校 専修科 四級海技士(航海及び機関) *2
第一級海上特殊無線技士
海技大学校 海上技術
コース
(海上技術学校(本科)での資格に加えて)
三級海技士(航海)または三級海技士(機関) *2
海技大学校 海上技術
コース(専修)
(海上技術短期大学校(専修科)での資格に加えて)
三級海技士(航海)または三級海技士(機関) *2

*1 乗船実習科修了後の定期試験を受験します。
*2 卒業式直後の臨時試験を受験します。

海上技術学校及び海上技術短期大学校在学中に、三級海技士や更に上級の筆記試験にチャレンジし、合格している生徒・学生も多数おります。

各学校における就職担当の連絡先

受付窓口 担当 連絡先
国立小樽海上技術学校 指導課 TEL:0134-54-2122
FAX:0134-54-2391
国立館山海上技術学校 指導課 TEL:0470-22-1912
FAX:0470-24-0470
国立唐津海上技術学校 指導課 TEL:0955-72-8269
FAX:0955-72-4275
国立口之津海上技術学校 指導課 TEL:0957-86-2152
FAX:0957-86-4192
国立宮古海上技術短期大学校 学生課 TEL:0193-62-5316
FAX:0193-62-5440
国立清水海上技術短期大学校 学生課 TEL:054-334-0922
FAX:054-334-3400
国立波方海上技術短期大学校 学生課 TEL:0898-41-5278
FAX:0898-41-5038
海技大学校 学生課 TEL:0797-38-6219
FAX:0797-32-5980

お問い合わせ

学校教育部 募集就職課
電話:045-211-7315 FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.