研究活動

  1. トップ
  2. 研究活動

海技教育機構では、船舶の安全、かつ、効率的な運航技術の向上、船員教育の向上に寄与する研究活動を行っています。研究は、海技大学校と練習船隊が相互に連携・協力し、帰港の人的・設備的資源をフル活用して研究テーマに取り組んでいます。

【研究計画に基づく研究】
1. 独自研究
 独自研究は研究項目のうち、教育及び船舶の運航に関する基礎的な研究を行うことを目的として実施しています。
2. プロジェクト研究
 プロジェクト研究は得られた研究成果を、教育・訓練や船舶の運航・技能の向上等にフィードバックすることを目的として実施しています。
3. 共同研究・受託研究
 海事産学界との連携を深め、当機構の持つ研究リソースをより活用するため、国内外の大学・高専、研究機関、民間船社と共同研究や受託研究を実施しています。
 お手続きは、上級教育・研究国際部が支援させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

[お問い合わせ]
上級教育・研究国際部 教育研究課
電話:045-211-7313(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.