研究活動

  1. トップ
  2. 研究活動

海技教育機構では、船舶の運航に関する高度の学術及び技能並びに航海訓練に関する研究を行っています。
研究の形態については、独自研究、受託研究及び共同研究があります。

【独自研究】
海技教育機構では、以下4つのテーマで調査・研究を行っています。
1. 船舶の運航における高度の学術及び技能に関する研究
2. 練習船を用いた教育及び航海訓練に関する研究
3. 船員の教育訓練に関する研究
4. その他海技及び海事に関する研究

【受託研究・共同研究】
海技教育機構では、練習船、訓練施設・設備、研究者など海技教育機構が保有する資源を広く社会に活用していただくために、産業界や他大学、国・自治体等との共同研究・受託研究を行っています。
お手続きは、上級教育・研究国際部が支援させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.