1. トップ
  2. 2016年度
  3. 全地球海洋観測プロジェクト“Argo(アルゴ)計画”に、遠洋航海中の海王丸が協力しています
News

全地球海洋観測プロジェクト“Argo(アルゴ)計画”に、遠洋航海中の海王丸が協力しています

2016年05月13日

 海洋研究開発機構(JAMSTEC)との協力協定に基づく全地球海洋観測プロジェクト「Argoフロートによる海洋変動研究」のため、海王丸に搭載したArgoフロート3台を、JAMSTECが指定する海域に投入しています。

 ホノルルまでの往航では、西経165度から160度の間に2台のフロートを投入しました。

 復航で残りの1台を投入する予定です。

アルゴ命名中

アルゴ投入前

アルゴ投下

脚注:Argoフロートは、水深2,000から海面まで浮き沈みを繰り返し、水温・塩分等を測定して衛星通信でデータを陸上の研究施設に送信する自動観測装置です。Argo計画は、ユネスコ等が主体となって実施している地球環境観測プロジェクトで、全球の海洋環境変動をリアルタイムで捉え、地球温暖化の傾向等を正確に観測することを目的としたものです。

お問い合わせ

上級教育・研究国際部 教育研究課
電話:045-211-7313(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.