1. トップ
  2. 2016年度
  3. JMETSにおいて比国沿岸警備隊の指導的立場の士官に対し研修を開始!
News

JMETSにおいて比国沿岸警備隊の指導的立場の士官に対し研修を開始!

2017年01月16日

~ PCG海事基礎教育/船舶運航教官養成研修 ~

JMETSは、1月13日(金)より、海技大学校においてフィリピン沿岸警備隊(PCG)の士官(海事基礎教育教官及び船舶運航教官)8名に対する研修を開始しました。

独立行政法人国際協力機構関西国際センター(JICA関西)では、PCGにおいて実際にフィリピン周辺海域をパトロールする巡視船に士官として乗り込み、海事教育や船舶運航技術を伝授する者を対象として、彼等の指導能力を向上させることを目的に、日本に招聘して研修を行っており、このたびJMETSではJICA関西からの委託を受けて本研修を行うこととなりました。

具体的には、PCGより研修生として招聘された8名に対し、約7週間にわたり、海技大学校において、現場での実践に即した研修を実施します。本研修では、これら教官の指導方法の習熟、教育訓練プログラムの開発及び評価手法の取得、また、PCG新規採用者に対する海事基礎教育及び船舶に配乗される職員に対する船舶運航教育・訓練(操船及び機関運転)プログラムの策定に向けたアクションプランの作成方法の取得を目指します。

これら研修生は、(1)船内安全教育・船内衛生管理に関する指導方法、危険予知トレーニング手法、(2)ロープを使用した各種工作法、(3)整備作業計画の作成方法等を学ぶこととなります。

研修生は、3月2日に研修を終了し、帰国します。PCGの現場に復帰した後は、修得した教育スキルを発揮して指導に携わることとなります。
JMETSでは、効果的な研修の実施に努めて参ります。

海技大学校での集合風景

入講式における研修生の様子

お問い合わせ

上級教育・研究国際部 国際課
電話:045-212-0005(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.