1. トップ
  2. 2017年度
  3. 海王丸が衣浦港に入港します
News

海王丸が衣浦港に入港します

2017年07月28日

JMETS(海技教育機構)の練習帆船「海王丸」が、8月4日(金)に半田市制80周年・衣浦港重要港湾指定60周年記念事業「衣浦みなとまつり」に参加するため、衣浦港亀崎ふ頭1号岸壁(愛知県半田市)に入港します。
海王丸は8月5日(土)にセイルドリル、6日(日)に船内の一般公開(無料、予約不要)を行うとともに、停泊期間中は日没から22時までの間、イルミネーションを点灯します。
また、8月8日(火)の出港時には、帆船の最高儀礼である「登しょう礼」(実習生がマストに登って「ごきげんよう」と3回あいさつをする)を実施します。

 JMETSは今後も、各寄港地において海や船への理解を深めていただくため海事思想普及活動に努めてまいります。

海王丸

【海王丸イベント予定】

8月4日(金) 10時00分 入港(亀崎ふ頭1号岸壁)
8月5日(土) 13時00分~16時00分セイルドリル
(展帆訓練:岸壁係留の状態でセイルを広げます)
8月6日(日) 09時00分~船内一般公開
(09時00分~11時30分、13時00分~16時00分:終了時刻の30分前まで受付)
8月8日(火) 10時00分 出港(登しょう礼) 次港:門司港(北九州市)

(天候等により、通知なしに予定が変更となる場合があります。)

イベントの詳細は、半田市ホームページにてご確認ください。

皆様のお越しをお待ちしています。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.