ここからサイトの主なメニューです

ニュース

ここからページの本文です

JMETS練習船「銀河丸」が遠洋航海から帰投

2017年09月04日

~マラッカ海峡・オイルロードを体験した実践的な航海を経て大阪港に入港~

 JMETS(海技教育機構)の練習船「銀河丸」が、約1ヶ月間の遠洋航海を終えて、平成29年9月4日(月)09時40分に、大阪港(天保山W3岸壁)に帰投しました。着岸操船・係留作業に主体的に取り組む実習生の姿は自信に充ち満ちていて、大きな成長を感じられました。

遠洋航海中の銀河丸に対して、沢山の方々から温かいご支援を頂戴しました。ありがとうございました。

【往路航海】
 8月5日(土)に、横浜港を出航した銀河丸は、直後に台風5号の余波によるうねりを受けましたが、シンガポールに近づくにつれて8月の東南アジア特有の季節風を受けながらの順調な航海となり、実習生にとっては厳しくも船員として成長させる実りある航海となりました。また、往路の航海途中の東シナ海海上にて、(公財)日本殉職船員顕彰会とJMETSが共同して「船上慰霊式」を執り行いました。

【シンガポール停泊中】
 8月17日(木)にシンガポール港に入港した銀河丸の実習生、乗組員は、延べ6日間の停泊期間中、定番のマーライオンやセントサ島、ユニバーサルスタジオ等の観光や市内での買い物等で過ごしたり、また、現地在勤の旧友との再会を果たし親交を深めるなど、各人思い思いの過ごし方を満喫しました。

【復路航海】
 8月22日(火)に同港を出港した銀河丸は大阪港へ向け順調に航海を行いました。8月31日(木)にはトカラ群島悪石島付近にて学童疎開船「対馬丸」の慰霊式を実習生、乗組員の有志にて執り行いました。
9月2日(土)には大阪湾に仮泊し、本日(9月4日)無事大阪港に帰投することができました。なお、午後には「船上慰霊式」にお手紙を託されたご遺族3名がお礼のため、銀河丸を訪船される予定です。

銀河丸入港の様子

お問い合わせ
企画調整部 業務推進課   
電話:045-211-7314   FAX:045-211-7317
ここからサイトの主なメニューです