1. トップ
  2. 2017年度
  3. 国立波方海技短大で薬物乱用防止講演会開催!
News

国立波方海技短大で薬物乱用防止講演会開催!

2017年11月27日

~ 社会に蔓延する薬物の恐ろしさについて認識を深めるため ~

 平成29年11月15日(水)、JMETS国立波方海上技術短期大学校(校長:澤田幸雄 所在地:愛媛県今治市)において、1年生86名(うち女子3名)を対象に、今治海上保安部警備救難課国際取締官 上村 悠二 氏及び神戸税関今治税関支署監視官 黒崎 崇 氏を講師に招き「薬物乱用防止講演会」を開催しました。

 はじめに海上保安庁の上村氏より、前年度の薬物の押収量や摘発状況、薬物を密輸する手口と薬物を密輸しようとして捕まった場合の薬物毎の罰則等について解説していただきました。

 続いて、今治税関支署の黒崎氏より、税関が行っている薬物取り締まりの現状や摘発事例の紹介後、薬物の種類と薬物依存の恐ろしさについて説明していただきました。
 さらに、若年層に大麻汚染が広がっている実態があること、一度でも薬物を使用すると人生を破滅させてしまうおそれがあること、それを防ぐためには「薬物に対する正しい知識」と「きっぱりと断る勇気」が大切であることを話していただきました。

 学生たちは、終始、真剣な表情で講演に耳を傾け、講演後は、「旅行等で知らない間に荷物の中に薬物が入れられていた際にはどうすればいいのか」、「危ない場所(薬物の売買が行われる場所)とはどのような場所なのか」等、積極的に質問をするなど、薬物の恐ろしさを知る有意義な機会となりました。

 JMETSでは、今後も薬物被害から学生・生徒たちを守るため外部講師を招くなどして定期的に教育を行っていくこととしています。

講師(黒崎監視官)の説明に熱心に耳を傾ける学生達1

講師(黒崎監視官)の説明に熱心に耳を傾ける学生達2

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.