1. トップ
  2. 2017年度
  3. JMETS練習帆船「日本丸」が遠洋航海に出航しました!
News

JMETS練習帆船「日本丸」が遠洋航海に出航しました!

2017年12月13日

~ヒロ、ホノルル港に向けて出航!石井国交大臣も「UW手ぬぐい」にてお見送り~

JMETS(海技教育機構)の練習帆船「日本丸(船長:阿部真二郎、機関長:足立直陽)」が12月9日(土)14時、横浜港(新港埠頭5号岸壁)から、ヒロ(ハワイ島)とホノルル(オアフ島)に向けて遠洋航海に出航しました。

出航式では、石井啓一国土交通大臣からの訓示をはじめ、来賓の方々から遠洋航海に向けた激励のご挨拶を頂戴しました。

 出航の際には、横浜市立港中学校吹奏楽部による歓送演奏が行われ、石井大臣をはじめ、来賓の方々や見送りに訪れたご家族や友人達が、JMETS監修商品第二弾として販売開始された、「航海の安全を祈る」の意味を表す「UW手ぬぐい」やUW旗を振るなか、日本丸は「登しょう礼」で「ごきげんよう」を三唱し、港に多くの感動を残しゆっくりと岸壁から離れ、ヒロまでの約1ヶ月の航海に出航しました。

 今回、在ホノルル日本国総領事より、「ハワイ日系移民150周年」に合わせて、150年前の移民船入港から始まる日系人の歴史に思いを馳せる機会とし、周年行事における祝賀ムードを一層盛り立てたいとの趣旨の寄港要請があり、ホノルルへの遠洋航海の途中にヒロ港に寄港します。
ヒロ港への練習帆船の入港は平成19年8月以来、約11年ぶりとなり、昨年4月のJMETS発足後初入港となります。

 日本丸には、商船系高等専門学校96名(うち女性16名)の実習生が乗船し、冬の北太平洋の厳しい自然条件の中、帆船での一致団結した作業や狭い船内での共同生活を通じて、責任感や協調性、起こり得る危険に対する注意力といった船舶職員として求められる資質を養うと共に、船舶運航に関する知識・技能のさらなる向上を目指します。

皆様のご支援、ご声援よろしくお願いします。

【日本丸航海スケジュール】


12月 9日(土) 14時 横浜港 発
1月 6日(土) ヒロ 着
1月 9日(火) ヒロ 発
1月 10日(水) ホノルル 着
1月 15日(月) ホノルル 発
2月 8日(木) 10時 東京港 着

※天候等により予定が変更となる場合があります

UW手ぬぐい 左:野崎理事長 右:石井大臣

日本丸の安航を祈り、大勢の方がお見送り

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.