1. トップ
  2. 2017年度
  3. JMETS練習船「青雲丸」をスナQがお見送り
News

JMETS練習船「青雲丸」をスナQがお見送り

2018年01月25日

 JMETS練習船「青雲丸」をスナQがお見送り

 ~門司港(北九州港)を出港する際に「UW手ぬぐい」でお見送り~

 JMETS(海技教育機構)の練習船「青雲丸」(船長:甲斐 繁利)が、2018年最初の寄港地である門司港(北九州港)での6日間の停泊を終え、1月18日(木)14時に出港しました。その際、北九州港のマスコットキャラクター「スナQ」が見送りに来てくれました。

 1月13日(土)小雪がちらつく寒波の中、門司港1号岸壁に入港した青雲丸は、停泊中も講義や実習を行いながら、地元の中学生を対象にしたシップスクールなどを行いました。

 その間、2日間の総員上陸(お休み)もあり、久々もしくは初めての実習で少し緊張した日々を送っていた実習生達は、上陸して楽しんだり休養を取って体を休めたりと思い思いの過ごし方をしていました。

 つかの間の門司港でのひとときに別れを告げる18日の出港の際、岸壁に「スナQ」が見送りに来てくれました。練習船が門司港に寄港するといつも見送りに来てくれるスナQですが、今回は、昨年JMETSが監修して発売した「UW手ぬぐい」を持って見送ってくれました。

 遠く小さくなるまでずっと見送っていてくれたスナQの愛らしい姿に、多くの実習生、乗組員が心をつかまれました。

UW手ぬぐいでお見送りするスナQ

 青雲丸はこの後慶良間に仮泊したのち、26日(金)に別府港に入港する予定です。

【参考:JMETS監修「UW手ぬぐい」】
 販売価格:500円(税込) サイズ:W90cm×H35cm

※売り上げの一部が監修料としてJMETSに還元され、船員教育訓練の充実が図られます。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.