1. トップ
  2. 2019年度
  3. JMETS神戸分室が兵庫県の「トライやる・ウィーク」に協力しました
Press

JMETS神戸分室が兵庫県の「トライやる・ウィーク」に協力しました

2019年11月18日

 JMETS(海技教育機構)神戸分室は、神戸運輸監理部の依頼により、兵庫県教育委員会主催の職場体験「トライやる・ウィーク」に協力し、神戸市内の中学2年生2名を受入れ、船や海の仕事体験を実施しました。

【神戸分室のトライやる・ウィーク概要】

日 時:令和元年11月11日(月)~15日(金) 9:00~15:00
目 的:神戸市の中学生に、船や海の仕事、物流について学んでもらう
場 所:神戸運輸監理部及び独立行政法人海技教育機構神戸分室
    (神戸市中央区波止場町1-1 神戸第二地方合同庁舎内)
参加者:神戸市立鈴蘭台中学校2年生 2名
内 容:<神戸運輸監理部の仕事体験>
    国家公務員の仕事や神戸運輸監理部の業務説明、ロープワーク、「はるかぜ」による
    港内見学、海技免状・船員手帳関係業務、船舶検査・登録窓口業務等
    <海技教育機構の仕事体験>11月13日(水)
    練習船の入出港手続き、船舶機関士の仕事体験等
参加生徒の感想:「学校ではできない体験ができてとても楽しかった。船員という職業を
         知ることができて良かったし、興味が持てました。」など

【トライやる・ウィークとは】
 兵庫県教育委員会が主催する、公立中学校2年生を対象にした職場体験、福祉体験、勤労生産体験の支援事業。様々な体験活動を通して地域に学び、共に生きる心や感謝の心を育み、「生きる力」の育成を図る。 

 JMETSでは今後も、より多くの船員を育てていくため、関係機関と協力し海事思想普及活動に尽力してまいります。(以下の写真は、船舶機関士の仕事を体験する中学生の様子です)

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.