1. トップ
  2. 2019年度
  3. 練習船「日本丸」がシンガポールへ出航しました
Press

練習船「日本丸」がシンガポールへ出航しました

2020年01月08日

 JMETS(独立行政法人海技教育機構)の練習船「日本丸」が、令和2年1月6日(月)14時、神戸港(新港第1突堤)から、シンガポールへ向け約1ヶ月間の遠洋航海に出航しました。
 出航に際し、日本丸船内にて出航式を行い、国土交通省の大坪海事局長をはじめ、多くの来賓の方にご臨席いただき、実習生へ激励の言葉をいただきました。また、神戸市の観光大使マリンメイトより、花束が贈られ、岸壁からも多くの方からお見送りをいただきました。
 出航時には乗組員及び実習生による登舷礼を行い、見送りの方達へ感謝の意を表しました。

【航海スケジュール】
         1月 6日(月)14:00 神戸港発
         1月19日(日)10:00 シンガポール着
         1月23日(木)10:00 シンガポール発
         2月 8日(土)10:00 東京港 晴海埠頭着
 ※ 航海予定は天候やその他の事由により変更となる場合があります。

◯ 練習船「日本丸」の概要(愛称「太平洋の白鳥」)
 総トン数:2,570トン  全 長:110.09m 
 航海速力:13.20ノット 進水日:1984年2月15日
 船 長:寺島 慎(てらしま まこと) 機関長:有田 俊晃(ありた としあき) 
 乗組員:船長、機関長ほか50名
 実習生:高等専門学校航海科4年生(富山、鳥羽、大島、広島、弓削)103名
    (うち女子15名)

出航式(日本丸船内)

出航を見送る人々

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.