1. トップ
  2. 2019年度
  3. 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する感染防止対策について
News

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する感染防止対策について

2020年02月28日

今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について、国内での感染増加が認められたことから、当機構では日々内外の状況を注視し、学校の行事及び練習船の行動について検討して参りました。

今般、国の専門家会議からの、「今後1〜2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際である。」との見解を受け、徹底した感染拡大の防止を図ることが今の時期は最も重要であると判断いたしました。

そこで
学校(海上技術学校、海上技術短期大学校及び海技大学校)では、
 ・3月2日から春季休業まで臨時休校
 ・卒業式の中止

練習船では、
 ・日本丸及び銀河丸での、商船系高等専門学校第2学年の実習時期の見直し
 ・その他の練習船において、感染防止策(体調管理、船内消毒等)を実施

とすることと致しました。

当機構では、生徒、学生、実習生及び乗組員の安心・安全の確保を最優先としております。 感染拡大防止のための今回の決定について、何卒ご理解をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.