1. トップ
  2. 2016年度
  3. JMETSが民間6級(航海)課程の乗船実習の一部受入開始
News

JMETSが民間6級(航海)課程の乗船実習の一部受入開始

2016年12月22日

12月22日(木)16:00から、内航総連大会議室(海運ビル)において、海洋共育センター、内航総連、JMETS(海技教育機構)による覚書の調印式が行われました。

民間船員養成機関の6級海技士(航海)養成課程の乗船実習は、一般社団法人海洋共育センターが調整する内航商船で実施していますが、同課程の受講生には船員未経験者が多数含まれるため、専門の練習船及び教官による初期導入及び均質な基本訓練が求められていました。

今般JMETSはこの要望に応じ、平成29年度から、2月の乗船実習のうち最初の1月をJMETS練習船が担当し、「船員としての行動規範」、「非常部署及び操練」、「航海当直に関する訓練」、「出入港作業に関する訓練」などの訓練を実施します。

これにより受講生はJMETS練習船における初期導入及び基本訓練の後、内航商船で実践的な訓練を受けることとなるため、より効果的な乗船実習となることが期待されます。

なお、従来海技大学校で実施してきた海技士コース(六級航海専修)について、今回の民間6級(航海)課程の乗船実習の一部受け入れと併せて検討を行い、日本内航海運組合総連合会と協議を行った結果、6級養成については民間養成に一本化し、平成29年度の募集を停止することとしました。


お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.