1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETSが「横浜うみ博2018」にブース出展します
Press

JMETSが「横浜うみ博2018」にブース出展します

2018年07月05日

~船長服や救命いかだに見て触れて、海の仕事を体感しよう~

7月21日(土)、22日(日)に横浜港大さん橋ホール(国際客船ターミナル内)にて開催されるイベント「海洋都市横浜うみ博2018~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」において、独立行政法人海技教育機構(JMETS:本部 横浜市)がブースを出展します。ブースでは、船長服を着て記念撮影をしたり、膨脹式救命いかだの実物を見ることができるほか、JMETSの練習船5隻と全国各地にある学校8校(海上技術学校、海上技術短期大学校、海技大学校)の紹介なども行います。また、飲食コーナーではJMETSが監修している「JMETS練習船カレー」も販売されますので、是非ご賞味下さい。

今年の「うみ博」では、うみ×アートのアートスペースや、体験しながら学べるワークコーナーなどの他、自動車専用船の一般公開や、深海調査研究船「かいれい」の船内見学会なども予定されています。多くの方のご来場をお待ちしております。

横浜うみ博2018

海洋都市横浜うみ博
日 時:7月21日(土)22日(日) 10:00~17:00
会 場:大さん橋ホール(大さん橋国際旅客船ターミナル内)
入場料:無料

イベントの詳細は、「海洋都市横浜うみ博2018~見て、触れて、感じる 海と日本PROJECT~」公式Webサイトでご覧いただけます。

昨年の救命いかだ展示の様子

JMETS練習船カレー

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.