1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習船「銀河丸」が遠洋航海に出航しました
Press

JMETS練習船「銀河丸」が遠洋航海に出航しました

2018年08月06日

~8月4日(土)に東京港晴海ふ頭からシンガポールへ~

JMETS(海技教育機構)の練習船「銀河丸」が、平成30年8月4日(土)13時30分に、東京港(晴海ふ頭H-2岸壁)から、シンガポールへ向け遠洋航海に出航しました。 出航に先立ち、船長からは「cool head(冷静に判断する思考)とwarm heart(仲間を思いやる温かい心)を身につけるように」との訓示がされました。同日午前には「銀河丸出航見送り見学会」が実施され、11名の方が参加しました。参加者からは「船内がとても綺麗で驚いた」などの感想が寄せられました。
銀河丸には船舶職員を目指す150名の実習生が乗船し、1ヶ月間の長い航海訓練を通して、航海当直、シーマンシップ、機関の運転・整備、緊急事態への対応等、船舶の運航に関する知識及び技能を習得するとともに、外国寄港地における国際親善に寄与することを目的として、世界最大級の国際ハブポートであるシンガポールに寄港します。8月16日(木)に入港してから8月21日(火)に出港するまで、実習生達は現地の方々と文化交流などをして過ごし、9月3日(月)に広島港へ帰港する予定となっています。

【参考:銀河丸(ぎんがまる)の概要】


総トン数 6,185トン 全長116.40m 航海速力18.65ノット 進水日 2003年12月12日
 船長:新田 邦繁(にった くにしげ) 機関長:寺尾 司(てらお つかさ) 
 乗組員 船長、機関長ほか51名
 実習生 150名(うち女子13名)
大学(東京・神戸) 航海科:42名(2名)
高専(富山・鳥羽・大島・広島・弓削)航海科:26名(9名)
高専(富山・鳥羽・大島・広島・弓削)機関科:82名(2名)

【銀河丸遠洋航海予定】


 8月4日(土) 東京港(晴海ふ頭)13時30分 出港
 8月16日(木) シンガポール 入港
 8月21日(火) シンガポール 出港
 9月3日 (月) 広島港 入港
※航海予定は天候やその他の事由により変更となる場合があります。

練習船 銀河丸

見送りの方々に帽子を振る実習生達

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.