1. トップ
  2. 2018年度
  3. 練習帆船「海王丸」がウラジオストクに入港します
Press

練習帆船「海王丸」がウラジオストクに入港します

2018年09月03日

~同日開催される東方経済フォーラムに合わせ、帆船パレードに参加~

平成30年9月10日(月)10時に、JMETS(独立行政法人海技教育機構)の練習帆船「海王丸」が、ロシア極東のウラジオストクに入港します。海王丸は6月にも「ロシアにおける日本年」を記念し、練習船として初めてウラジオストクに入港しており、今回はそれに続く2回目の入港となります。

海王丸は9月7日(金)に京都の舞鶴港を出港してウラジオストクに向かいます。入港翌日の11日(火)には「極東帆船レガッタ」のプログラムのひとつ「帆船パレード」に参加します(展帆は行いません)。ウラジオストクでは9月11日(火)から13日(木)にかけてロシア政府主催の「東方経済フォーラム」が開催される予定となっており、「極東帆船レガッタ」はそれに合わせ開催されるプログラムの一つで、アジア地域の帆船が多数招待されています。中でも日本が誇るJMETSの帆船はレガッタ主催者より強い要望を受けての参加となりました。入港期間中、海王丸は陸上での乗組員パレード参加のほか、一般公開や文化交流を行い、14日(金)にウラジオストクを出港し、19日(水)に横浜港へ帰港する予定となっています。

      海王丸

■練習船「海王丸」の概要
船 名:海王丸(かいおうまる) 
総トン数:2,556トン
全 長:110.09m
船 長:熊田 公信(くまだ きみのぶ)
乗組員:船長、機関長ほか50名
実習生:
海上技術短期大学校(宮古)専修科39名(うち女子2名)
海上技術学校(小樽・館山・唐津・口之津)乗船実習科75名(1名)
計114名(3名)


  海王丸から見た6月初入港時のウラジオストク港

■航海スケジュール
9月7日 (金)舞鶴出港
9月10日(月)ウラジオストク入港
9月11日(火)帆船パレード参加
9月14日(金)ウラジオストク出港
9月19日(水)横浜港帰港

※ 天候等により予告無しに予定が変更となる場合があります。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.