1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS口之津校で薬物乱用防止等講習会開催
Press

JMETS口之津校で薬物乱用防止等講習会開催

2018年10月22日

~ インターネット犯罪に関する講話も含めて講演 ~

JMETS国立口之津海上技術学校(校長:中嶋 眞 長崎県南島原市)において、「薬物乱用防止等講習会」(含 ネット犯罪に関する講話)が開催されました。

開催日時:平成30年10月15日(月)
対  象:国立口之津海上技術学校 生徒職員 88名
講  師:長崎県警スクールサポーター 福田貫二氏 及び南島原警察署生活安全係長 宇野隆輔氏
目  的:薬物の危険性についての正しい知識を深めること、薬物乱用を自分自身の身近な問題として捉え、薬物乱用防止について考える機会とする。
内  容:
○薬物の危険性について
・長崎市の高校生が大麻所持で書類送検されたというニュースの説明
・大都会だけでなく身近なところでも薬物に手を出す若者が増えている。
・好奇心で一度大麻に手を出してしまうと、はじめは快感を得るが、きれると不快になり、また欲しくてたまらなくなり乱用が始まる。
・薬物を乱用した若者には妄想・幻覚・幻聴が表れ、一生治療しなければならなくなる。
○薬物から身を守る3つの方法の紹介
 (1)断る勇気を持つ
 (2)一人で悩まず相談する
 (3)ルールを守って生活する
○ネット犯罪に関する講話
・最近起こった座間市殺人・死体遺棄事件を例に、ネット犯罪に巻き込まれないためのポイント
・LINE、ツイッター、フェイスブック等のSNSは便利だが、使い方を誤れば重大な事故になるという話
感  想:
・「薬物乱用の恐ろしさがよくわかった。」
・「人生を台無しにしてしまう薬物が最近ではいとも簡単に入手できることがわかった。誘われたらしっかり断る勇気を持ち、一人で悩まず相談したい。」等

JMETSでは今後も、学生、生徒たちが薬物等社会的被害に遭わないよう、定期的に人格教育を行っていきます。 

講演会の様子

お問い合わせ

学校教育部 教務課
電話:045-211-7308(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.