1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習船大成丸で内航海運事業者視察会を開催
Press

JMETS練習船大成丸で内航海運事業者視察会を開催

2018年12月04日

~名古屋港にて 実習訓練の改善及び質の向上を図るため~

JMETS(独立行政法人海技教育機構)は、平成30年11月29日(木)、名古屋港(愛知県名古屋市)に停泊中の練習船「大成丸」(船長:阪本義治)において、内航海運事業者視察会を開催しました。
【内航海運事業者視察会概要】
目 的:内航海運事業者を対象に、実習訓練状況を紹介するとともに意見交換会を開催し、
    実習訓練の改善及び質の向上を図る。
参加社:イーライン(株)、伊豆箱根鉄道(株)、(株)オキシーテック、太平洋フェリー(株)、
    東海タンカー(株)、(株)ナガシマ、福寿船舶(株)、名鉄海上観光船(株)
    以上8社11名
内 容:1.実習状況視察
     航海系 (1)無線機器取扱 (2)航海機器取扱 (3)保安応急実習 (4)積付計画演習
         (5)整備作業 (6)狭水道操船(操船シミュレータ)
     機関系 (1)整備作業(2)工作設備取扱(3)ポンプ解放整備
     2.意見交換会
参加者の感想:
「とても熱心に訓練されており、感心しました。設備も整っており素晴らしい」
「私が乗船していた時に比べ専門的に行う時間が多くなっていると感じた」
「単純な機器や工具の名称などを確実に習熟するのも大切だと思う」
「当社のJMETS出身の社員についてはマジメさや素直さを備えている印象」
「良好な人間関係を築くために、コミュニケーションスキルを磨いて欲しい」等

今回いただいた貴重なご意見は、今後の学校教育や訓練実習に生かし、業界ニーズに応えられる船員教育を行ってまいります。

船橋視察風景

機関室視察風景

意見交換会風景

■練習船「大成丸」の概要(4代目)
船 名:大成丸(たいせいまる) 総トン数:3,990トン 全 長:91.28 m
乗組員:船長、機関長ほか  47名
実習生:波方海上技術短期大学校 84名 (うち女子3名)
    宮古海上技術短期大学校 19名 (2名) 合計 103名(5名)     

12月2日(日)に実施された一般公開では、707名の方に乗船いただきました。ありがとうございました。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.