1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習船が東京消防庁の訓練に協力しました
Press

JMETS練習船が東京消防庁の訓練に協力しました

2018年12月20日

~東京港晴海埠頭停泊中の青雲丸にて~

JMETS(海技教育機構)は、東京港晴海埠頭に停泊中の練習船青雲丸において、東京消防庁が実施する消防訓練に協力しました。
東京消防庁は職員の船舶災害に対する能力向上のため、多くの職員に船舶の船体構造や消防設備等の理解を深めさせることを目的に、東京港を利用する関係事業者と連携し、様々な訓練を実施しています。今回は、JMETSがその訓練に協力したものです。

日  程:12月13日(木)、14日(金)、18日(火)の合計3日間
参加者:各日程午前50名、午後100名、総勢450名の東京消防庁職員
訓練内容:
・消防艇の青雲丸への接舷訓練
・消防艇から青雲丸への移乗訓練
・船内消火消防設備の視察
・国際連結具※を用いた消防艇から青雲丸への消火用水の送水訓練
(※船外から消火用水を受けるときに用いる、
国際条約によって形状が定められている消火ホース継手金物)

JMETSでは、今後も関係機関と協力し、船舶における訓練等の社会貢献を行って参ります。

国際連結具

(左)消防艇接舷 (右)移乗訓練

船内消火消防設備確認

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.