1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習帆船「海王丸」でシップスクールを開催
Press

JMETS練習帆船「海王丸」でシップスクールを開催

2019年02月25日

~細島港にて、小学生に海や船の魅力を知ってもらうため~

2月21日(木)、細島港(宮崎県日向市)停泊中の練習帆船「海王丸」において、日向市の小学生を対象にしたシップスクールが開催されました。
【海王丸シップスクール概要】
主 催:日向市教育委員会
日 時:平成31年2月21日(木) 午前の部9:00~11:00 午後の部13:30~15:30
場 所:細島港(工業港一号岸壁)停泊中の海王丸
参加者:<午前>財光寺小学校4年生36名、細島小学校5年生19名 引率者5名 計60名
    <午後>財光寺小学校4年生32名、細島小学校6年生14名 引率者6名 計52名 
その他 日向市議会議員、運輸支局担当者 数名 報道機関6社
内 容:
1.海運や航海訓練についてのお話
2.「チームワークを探そう!」をテーマとしたグループごとの体験学習:
・甲板作業(舵輪回し、ヤード回し、椰子摺り、ロープワーク)
・船内探検(船橋、セイルストア、錨、実習生居室、医務室、船長公室、士官サロン)
・機関室探検(発電機発停、旋盤見学、船用品(予備パッキン)作製加工見学)
3.質疑応答
子供達の感想:「普段できないことができて面白かった」「船長の部屋がよかった」
       「チームワークのことがわかった」「大変さがわかった」「風だけで走るのがすごい」
       「こういう職業があることがよくわかった」「こんな仕事もしてみたい」など

短い時間でしたが多くのプログラムが組み込まれ、子供達はまだまだやりたい様子で楽しんでいました。質問タイムには「食事はどうですか」「船で楽しいことはなんですか」「救命浮輪はなぜ固い素材なのですか」など、予定の15分に収まりきれないほど多くの手が挙がりました。JMETSとしては、今回のシップスクールに参加された皆さんが、船の生活について少しでも理解を深め、船員という職業に興味を持ってくださることを期待しています。
JMETSは、今後も各寄港地でこのようなシップスクール等を行い、海事思想普及活動に努めてまいります。

ヤード回し体験

椰子摺り体験

舵輪を回す体験

船橋見学

機関室見学

船長室見学

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.