1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習船が満船飾を行います
News

JMETS練習船が満船飾を行います

2019年02月28日

天皇陛下在位三十周年記念として、すべての練習船が各校及び各寄港地にて満船飾を行います。

満船飾とは、船舶が国の祝祭日や記念日、特別の行事などに祝意を表すために国旗や国際信号旗を掲揚するものです。

天皇陛下御在位三十周年記念式典は2月24日(日)に執り行われましたが、当機構の大型練習船は5隻中4隻が海上であったため、晴海埠頭に停泊中の日本丸と各校の練習船のみが満船飾を行いました。今回、5隻すべての大型練習船が式典後初の入港地にて、満船飾を行います。

【満船飾スケジュール】
日本丸:東京港晴海埠頭H-2岸壁  3月2日(土)(2日14:00出港)
海王丸:神戸港新港第1突堤C岸壁  3月2日(土)3日(日)
大成丸:神戸港新港第1突堤EF岸壁 3月2日(土)3日(日)
銀河丸:神戸港新港第2突堤G岸壁  3月2日(土)(3日9:30出港)
青雲丸:鹿児島港北埠頭2号岸壁  3月2日(土)3日(日)
各校練習船:各校         3月2日(土)3日(日)

神戸港における、練習船3隻同時入港中の満船飾は非常に珍しく、見応えがありますので、お近くの方はぜひご覧ください。

※ 天候その他の事由により、通知なしに予定が変更になる場合があります。

2月24日に東京港にて行われた日本丸の満船飾

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.