1. トップ
  2. 2018年度
  3. JMETS練習船「銀河丸」が名古屋港へ入港します
Press

JMETS練習船「銀河丸」が名古屋港へ入港します

2019年03月13日

~海事思想の普及活動の一環として、今年度最後の一般公開を実施~

3月19日(火)、JMETS(独立行政法人海技教育機構)の練習船「銀河丸」が名古屋港(ガーデンふ頭 名古屋港水族館 南側緑地護岸)に入港します。入港中の3月21日(木・祝)には、名古屋港管理組合の主催により、今年度最後となる船内の一般公開を行います。
銀河丸(二代目)は、平成16年に就航したJMETS最大の練習船です。現在乗船中の実習生は、初めて大型船で乗船実習を行っている学生で、近隣の鳥羽商船高等専門学校の学生25名(うち女性4名)も乗船しております。当日は学生も船内案内を担当します。多くの方のご来船をお待ちしております。

【銀河丸イベント予定】
3月19日(火) 10:30 入港 
3月21日(木・祝) 船内一般公開(午前の部9時~11時30分、午後の部13時~16時)
※受付はそれぞれ終了時刻の30分前まで
3月23日(土) 10:00 名古屋港出港  次港:東京港
(天候等により、通知なしに予定が変更となる場合があります。)

■練習船「銀河丸」の概要
総トン数:6,185トン   全 長:116.4 m
船 長:菊池 章友 (きくち あきとも)
機関長:井上 尚則 (いのうえ ひさのり)
乗組員:船長、機関長ほか44名
実習生:国立商船系高等専門学校(富山、鳥羽、弓削)2年生 101名(女性22名)

練習船 銀河丸

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.