1. トップ
  2. 2019年度
  3. 練習帆船「海王丸」が遠洋航海に出航します
Press

練習帆船「海王丸」が遠洋航海に出航します

2019年04月12日

~神戸港からオーストラリアのダーウィンへ、出航式も開催~

平成31年4月26日(金)14時、JMETS(独立行政法人海技教育機構)の練習帆船「海王丸」が、神戸港から、オーストラリアのダーウィンへ向けて約2ヶ月間、往復約14,000キロに渡る遠洋航海に出航します。
練習船のダーウィンへの入港は、昭和55年の進徳丸以来39年ぶりとなります。

ダーウィンには6日間停泊し、その間船長レセプションや市長表敬訪問を行うなど、現地の方々との交流を予定しています。
赤道を挟み南北に渡る今回の遠洋航海では、日本のエネルギー産業の根幹のひとつである豪州航路を通じて、南半球特有の気象・海象、天文航法を学びながら、航海当直、シーマンシップ、機関の運転・整備、緊急事態への対応等、船舶の運航に関する知識及び技能を習得するとともに、外国寄港地における国際親善に寄与することを目的として、ダーウィンへ寄港します。

神戸港出航時には、出航式を開催し、登げん礼※を行います。一般の方も岸壁から間近で見送ることができます。多くの方のお見送りをお待ちしています。
※登げん礼:船舶の出港時に実習生・乗組員が甲板に整列して見送りに来た人々に敬意を表する礼式。
 
■航海スケジュール
平成31年4月26日(金)13:00 出航式(海王丸船上)
           14:00 神戸発(神戸港新港ふ頭第一突堤C岸壁)
令和元年5月6日(月)赤道通過予定
    5月 17日(金)ダーウィン着   
    5月 22日(水)ダーウィン発  
    6月 8日(土)神戸着
天候等により予告無しに予定が変更となる場合があります。

■練習船「海王丸」の概要(愛称「海の貴婦人」)
船 名:海王丸(かいおうまる) 
進水日:1989年3月7日
総トン数:2,556トン 
全 長:110.09m
船 長:外谷 進(とや すすむ)
機関長:寺尾 司(てらお つかさ)
乗組員:船長、機関長ほか55名
実習生:東京海洋大学、神戸大学 56名(内女子6名)
    海技大学校 39名(2名) 
    海洋研修生5名(1名)・指導員2名 
    合計102名(9名)

練習帆船 海王丸

練習帆船海王丸出航式の取材について


練習帆船海王丸出航式の取材をご希望の報道機関様におかれましては、事前にご登録をお願いいたします。本船は当日外国往来船に資格変更しておりますので、事前登録されていない方は船内に入ることができません。

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.