1. トップ
  2. 2019年度
  3. JMETS練習船「銀河丸」が門司港へ入港します
Press

JMETS練習船「銀河丸」が門司港へ入港します

2019年05月14日

~門司みなと祭・北九州港開港130周年に合わせ、一般公開を実施~

5月24日(金)、JMETS(独立行政法人海技教育機構)の練習船「銀河丸」が、福岡県北九州市の門司港(門司1号岸壁)に入港します。入港時には、巡視艇による歓迎放水が行われます。
入港中の5月25日(土)には、一般募集の子ども達を対象としたシップスクール、26日(日)には船内の一般公開を行います。
銀河丸(二代目)は、平成16年に就航したJMETS最大の練習船です。現在は、海技大学校及び、海上技術短期大学校(宮古・清水)の162名の実習生が乗船しており、一般公開では学生も船内案内を担当します。多くの方のご来船をお待ちしております。

【銀河丸イベント予定】
5月24日(金) 11:00 門司港入港 
5月25日(土) 13:00~15:00 シップスクール(対象:小学4年生~中学3年生45名程度)
5月26日(日) 船内一般公開(午前の部9時~11時30分、午後の部13時~16時)
※受付はそれぞれ終了時刻の30分前まで
5月28日(火) 9:00 門司港出港  次港:東京港
(天候等により、通知なしに予定が変更となる場合があります。)

練習船 銀河丸

■練習船「銀河丸」の概要
総トン数:6,185トン 全 長:116.4 m
船 長:菊池 章友(きくち あきとも)
機関長:高村 謙二(たかむら けんじ)
乗組員:船長、機関長ほか50名
実習生:162名(13名)
海技大学校 機関専攻 12名
宮古海上技術短期大学校 専修科 42名(2名)
清水海上技術短期大学校 専修科 108名(11名)

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.