1. トップ
  2. 2019年度
  3. JMETS練習船隊が4分の3期訓練航海を開始
Press

JMETS練習船隊が4分の3期訓練航海を開始

2019年10月02日

~ 東京・横浜・神戸にて練習船5隻の乗船式を実施しました ~

JMETS(海技教育機構)は、令和元年10月1日(火)、練習船5隻「日本丸・海王丸・大成丸・銀河丸・青雲丸」にて乗船式を執り行い、令和元年度4分の3期の訓練航海を開始しました。今回練習船に乗船した学生・生徒は、以下の632名(うち女子69名)です。

東京港


船名 学校名 実習生人数
日本丸 高等専門学校
(富山、鳥羽、大島、広島、弓削)
航海科   104名(16名)
海王丸 海上技術短期大学校(波方、宮古) 専修科   109名 (5名)
青雲丸 東京海洋大学 

海技大学校  

海上技術短期大学校(波方)
【東京海洋大学】
航海科   62名(10名)
機関科   58名 (10名)
【海技大学校】
航海科系  10名
機関科系  7名
【海上技術短期大学校(波方)】 
専修科   20名  
   
合計    157名(20名)

横浜港


銀河丸 神戸大学

高等専門学校
(富山、鳥羽、大島、広島、弓削)
【神戸大学】
航海科   37名(5名)
機関科   29名(6名)
【高等専門学校】
機関科   90名(6名)

合計    156名(17名)

神戸港


大成丸 海上技術短期大学校(清水) 専修科   106名 (11名)

乗船式では各船の船長から訓示が行われ、実習生は皆引き締まった表情で臨んでいました。
各船は出港後、日本各地を回る訓練航海を行います。海上技術短期大学校2年生にとっては、この3ヶ月の実習がこれまでの訓練航海の集大成となります。実習生達は船舶運航に必要な知識・技能を習得するとともに、船内での行動習慣を身につけることを目指し、安全第一で訓練に臨みます。

日本丸 乗船式

海王丸 乗船式

大成丸 乗船式

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.