1. トップ
  2. 2021年度
  3. 島原半島を中心に記録的大雨による国立口之津海上技術学校の浸水被害について
News

島原半島を中心に記録的大雨による国立口之津海上技術学校の浸水被害について

2021年08月17日

 8月12日から島原半島を中心に降り続いた記録的な大雨の影響で、国立口之津海上技術学校の敷地が冠水し、校舎や生徒寮等が床上浸水する被害が発生しました。
学校は、7月29日より夏季休暇に入っており、生徒及び学校関係者の人的被害は有りませんでした。
 また、今回の大雨による帰省中の生徒の被害も確認されておりません。

 学校では、既に浸水区域の排水作業、床面清掃及び消毒作業を終えており、今後は水没した設備等の点検作業を進め、9月1日の夏季休暇明けの学校業務再開に支障をきたさないよう復旧作業を進めてまいります。

お問い合わせ

学校教育部 教務課
電話:045-211-7308(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.