1. トップ
  2. 2021年度
  3. 【中止】練習船「銀河丸」と「大成丸」が名古屋港に入港します
Press

【中止】練習船「銀河丸」と「大成丸」が名古屋港に入港します

2022年02月14日

(2022年2月21日時点)新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、展示ブース及びイルミネーション点灯は中止となりました。

       ~名古屋港ポートビルでは展示ブースも~

JMETS(海技教育機構)の練習船「銀河丸」と「大成丸」は、2月下旬に名古屋港管理組合の寄港要請に応え、名古屋港(ガーデンふ頭3号岸壁)に入港します。両船の停泊期間中は名古屋港ポートビル1Fにて練習船の実習風景写真などの展示ブースを設置するほか、日没から21時までの間、イルミネーションを点灯します。

【「銀河丸」「大成丸」名古屋港入出港予定】
2月16日(水)10:30 銀河丸入港
2月21日(月)14:00 銀河丸出港
2月22日(火)11:00 大成丸入港
2月25日(金)14:00 大成丸出港

○ 展示ブースでは、練習船での実習風景の写真の展示や銀河丸と大成丸それぞれの船内見学の動画の放映を行います。
○ JMETS新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインに基づき、今回の寄港中は、船内にお入りいただくことはできません。また、公式船印帳「日本丸の壱」の販売等も実施致しません。
○ なお、予定は荒天や感染症の状況等の都合により予告なく変更する場合があります。

      練習船 銀河丸

【練習船「銀河丸」概要】
船 長:貝塚 友規(かいづか とものり) 
機関長:野田 一樹(のだ かずき)
総トン数:6,185トン 
進水年月日:2003年12月12日
乗組員:船長、機関長ほか48名
実習生:商船系高等専門学校
(富山、鳥羽、大島、広島、弓削)
 機関科 87名
 国立小樽海上技術短期大学校 
 航海専科37名

      練習船 大成丸

【練習船「大成丸」概要】
船 長:阿部 真二郎(あべ しんじろう) 
機関長:足立 直陽(あだち なおあき)
総トン数:3,990トン 
進水年月日:2013年7月25日
乗組員:船長、機関長ほか47名 
実習生:国立小樽海上技術学校 22名
    国立館山海上技術学校 44名

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.