1. トップ
  2. 2021年度
  3. 練習船「大成丸」で 神戸リモートシップスクールを開催しました
Press

練習船「大成丸」で 神戸リモートシップスクールを開催しました

2022年03月03日

    ~高校生・高専生に船の仕事を知ってもらうため~

独立行政法人海技教育機構(JMETS)と神戸市は、令和4年2月27日(日)神戸港沖に錨泊中の大成丸と全国の高校生及び高専生をWeb会議システムでつなぎ、リモートシップスクールを開催しました。

 JMETSは、若い世代に港・海・船の魅力を伝え、海事人材の育成につなげるための神戸市の取り組みに協力しています。以前は高校生を対象に体験航海を実施してきましたが、昨今のコロナ禍のため実施を見合わせていました。この度、神戸市が主催となり、高校生と高専生に進路の選択肢として船の仕事を知ってもらうため、リモートシップスクールを開催しました。
 プログラムでは、大成丸の航海士から海運業界や船種の紹介、船員になるための進路、大成丸の概要について講義や、船内や練習船実習を紹介した動画の放映を行いました。
 船の仕事に関する質疑応答も行い、船員の仕事のやり甲斐や大変なこと、休暇の取り方などについて参加者は興味深そうに聞いていました。
 JMETSでは、今後も学生に船の仕事に興味を持っていただく活動を続けてまいります。

  神戸リモートシップスクールの様子
        大成丸

【実施概要】
主 催:神戸市
協 力:独立行政法人海技教育機構
日 時:令和4年2月27日(日)13:30~15:30
参加者:全国の高校生・高専生 計6名
内 容:
①スライドによる
  海運業界、船員、JMETS等の紹介
②動画による船内案内、練習船実習の紹介
③質疑応答

  神戸リモートシップスクールの様子
        神戸市

【練習船「大成丸」概要】
総トン数:3,990トン 
全  長:91.28m 
進  水:2013年7月25日
船  長:阿部 真二郎(あべ しんじろう)
機 関 長 :足立 直陽(あだち なおあき)

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.