1. トップ
  2. 2022年度
  3. JMETS練習船「青雲丸」が名古屋港に入港します
Press

JMETS練習船「青雲丸」が名古屋港に入港します

2022年08月25日

       ~名古屋港ポートビル内では写真展も実施~

JMETS(海技教育機構)の練習船「青雲丸」(新田邦繁船長)が、名古屋港管理組合より寄港要請を受け、名古屋港(ガーデン埠頭)に入港します。停泊期間中は岸壁上から着岸中の青雲丸をご覧頂くことができ、日没から22時までの間イルミネーションを点灯します。また、9月4日(日)には、名古屋港クイズラリーが行われます。

【青雲丸の行動予定】
9月1日(木) 10:30     入港
9月3日(土) 9:00~15:00 満船飾※
9月4日(日) 9:00~15:00 満船飾※
9月5日(月) 14:00     出港
※満船飾:船舶が祝意を表すため国旗や国際信号旗等を掲揚して飾り付けを行うこと

〇 青雲丸停泊期間中に、実習風景の写真展を下記の通り実施します。
   日時:9月1日(木)~5日(月) 9:30~17:00
   場所:ポートビル1F ロビー
〇 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今回の寄港中は乗船いただくことはできません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
〇 天候等の状況により予告なく予定を変更する場合があります。
〇 クイズラリーの詳細は、名古屋港管理組合HP(https://www.port-of-nagoya.jp/)

【練習船「青雲丸」概要】
船 長:新田 邦繁(にった くにしげ) 
機関長:東福  守(とうふく まもる)
総トン数:5,890トン 
進水年月日:1997年3月4日
乗組員:船長、機関長ほか 45名 
実習生:東京海洋大学        22名
    神戸大学           8名
    商船系高等専門学校     73名
    (富山、鳥羽、広島、弓削)
    海技大学校         11名
    国立宮古海上技術短期大学校 41名

       練習船 青雲丸

お問い合わせ

企画調整部 業務推進課
電話:045-211-7314(平日9:00~17:00) FAX:045-211-7317

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.