1. トップ
  2. ●職種紹介

●職種紹介

JMETSは、本部を横浜に置き、全国に3校の海上技術学校、4校の海上技術短期大学校、1校の海技大学校、及び5隻の大型練習船を擁する、日本最大の船員教育機関です。平成28年度に旧海技教育機構と旧航海訓練所が統合され、現在の独立行政法人海技教育機構になりました。所轄官庁は国土交通省です。
したがって、JMETSの職種には、学校で教える「教員」練習船で働く「海上職員」JMETSの運営を支える「事務職員」の3種類があります。

【職員数】現在570名 男性515名 女性55名
 うち  教員127名 海上職員350名 事務職員93名 (2021年3月)

【勤務地】
「教員」「事務職員」の勤務地は、本部及び日本全国の海上技術学校・海上技術短期大学校・海技大学校
「海上職員」の勤務地は、5隻の大型練習船 ※数年ごとに、異動があります。

本部 91名

海技大学校 55名
国立小樽海上技術短期大学校 12名
国立宮古海上技術短期大学校 14名
国立清水海上技術短期大学校 19名
国立波方海上技術短期大学校 15名
国立館山海上技術学校 14名
国立唐津海上技術学校 14名
国立口之津海上技術学校 12名

⽇本丸 53名
海王丸 51名
⼤成丸 47名
銀河丸 50名
⻘雲丸 51名
休暇中 62名

神戸分室 1名 
清水総合研修センター1名
他、他団体へ出向中 8名

お問い合わせ

総務部 人事課
電話:045-211-7302(平日9:00~17:00) FAX:045-212-0006

このページの先頭へ

Copyright© Japan agency of Maritime Education and Training for Seafarers. All Rights Reserved.